« ニューノーマルの時代では伝統的な政策手法の変更が正当化される | トップページ | 株式の魅力はさらに高まるとの認識 »

2016年8月16日 (火)

建設業者の信頼感は引き続き堅調

 

 全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが15日発表した住宅市場指数は

   60(前月 58、速報値59)
に上昇した。
 

 NAHBのチーフエコノミスト、ロバート・ディエツ氏は発表文で、建設業者の信頼感は引き続き堅調であり、国内総生産(GDP)は弱かったが、7月のポ ジティブな雇用の伸びで相殺されたと指摘した。

 

歴史的に低い住宅ローン金利や世帯形成の増加、堅調な労働市場が年内は住宅の上昇軌道を支えるだろうと語った。

 
 
  

« ニューノーマルの時代では伝統的な政策手法の変更が正当化される | トップページ | 株式の魅力はさらに高まるとの認識 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建設業者の信頼感は引き続き堅調:

« ニューノーマルの時代では伝統的な政策手法の変更が正当化される | トップページ | 株式の魅力はさらに高まるとの認識 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ