« 安保理の北朝鮮への「糾弾声明」に中国も異議を唱えず。 | トップページ | ネオコンの代表格もトランプ氏を非難 »

2016年8月29日 (月)

自立不可能な経済

 

 米国の投資会社ジャナス・キャピタル・グループの
   ビル・グロース氏
は電子メールで質問に答え、米連邦準備制度理事会(FRB)の
   イエレン議長
は、社債や株式の購入で日本銀行や欧州中央銀行(ECB)、スイス中銀が生み出した
   資産バブル
よりも さらに大きなバブルの発生に道を開きつつあると今後における追加資産購入検討の可能性を示唆したことについて
   「病んでいる経済」
に歩行器や車いすを与えることと同じだと批判した。

  

 イエレン議長は26日、ワイオミング州ジャクソンホールで開かれた年次シンポジウムでの講演で、米国経済は
   利上げが可能な水準
にまで強さを増したとしたと述べた一方で、追加の資産購入は金融当局のツールキットの一部として保持し続けるべきだとの認識を示した。 

 
 
 
ひとこと
  
 補助的な機能は永久に続けるのは問題だ。
 短時間の支援は必要だとしても長期に続けるのは問題要素を増やすことになる。 
 
 
 
    

 

« 安保理の北朝鮮への「糾弾声明」に中国も異議を唱えず。 | トップページ | ネオコンの代表格もトランプ氏を非難 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自立不可能な経済:

« 安保理の北朝鮮への「糾弾声明」に中国も異議を唱えず。 | トップページ | ネオコンの代表格もトランプ氏を非難 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ