« | トップページ | ドット・プロットで政策金利見通しが下方修正された »

2016年9月26日 (月)

NY株式相場は下落

 NY株式相場は下落、S&P500種株価指数は米連邦公開市場委員会(FOMC)の
   金利据え置き決定
も寄与し、週間ベースでは2カ月余りで最大の上げとなった。

 アップルは「iPhone(アイフォーン)」の需要をめぐる観測から午後に入り下落した。

 

一方でバッツ・グローバル・マーケッツは急伸した。
 ツイッターは身売り観測から2013年以降で最大の上げとなった。

 このほか、原油相場の急落を手掛かりにエネルギー株も下落した。

 石油輸出機構(OPEC)が会合で生産について合意できないとの観測から、原油相場は値下がりした。

 S&P500種株価指数は2164.69(前日比-0.6%)だった。

 

週間では1.2%上げた。

 また、ダウ工業株30種平均はこの日131.01ドル(0.7%)下げて18261.45ドルだった。

 
    

« | トップページ | ドット・プロットで政策金利見通しが下方修正された »

出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NY株式相場は下落:

« | トップページ | ドット・プロットで政策金利見通しが下方修正された »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ