« 米ドル高 利上げの可能性が残っているとあらためて示唆 | トップページ | 北朝鮮の洪水で建物の被害は数万棟規模 »

2016年9月11日 (日)

金融市場は大幅な調整局面に向かっている

 

 BMOキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト
   アーロン・コーリ氏
はメディアとのインタビューで日銀が
   イールドカーブ
の一段のフラット化を望んでいない可能性があるほか
   マイナス金利
の効果をこれまでほど確信していないとの見方が数週間前に広がっていると述べ、まずは日本国債の利回りが上昇したと続けた。

 その後、ECBが現状維持を決定し量的緩和を拡大しなかったことで、利回りは一層押し上げられたと指摘した。

 金融市場では大幅な調整局面に向かっているようだとの見方を示した。

 
 
    

« 米ドル高 利上げの可能性が残っているとあらためて示唆 | トップページ | 北朝鮮の洪水で建物の被害は数万棟規模 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融市場は大幅な調整局面に向かっている:

« 米ドル高 利上げの可能性が残っているとあらためて示唆 | トップページ | 北朝鮮の洪水で建物の被害は数万棟規模 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ