« ネガティブサプライズ より、予想を上回るペースでの需要に対応するほうがたやすい。 | トップページ | 中道派のロックハート総裁が2月28日付で退任 »

2016年9月14日 (水)

ゼロ金利を放置すれば、インフレ加速を止めれなくなる。

 

 日本銀行による前例のない金融緩和策の
   「総括的な検証」
まで、あと1週間余りとなっている。

 ただ、国債市場では検証結果を想定して
   超長期債
の利回り上昇に拍車が掛かっている。

 

 これまでわずかな利回りの争奪戦を繰り広げていた投資家は金利の上昇に伴い苦境に陥っているとのこと。

 新発20年債利回りは12日に0.475%と3月16日以来の水準に上昇した。

 また、残存期間20年以上の日本国債は7-9月期の収益率がマイナス8.7%だ。

 

国債利回りは7月までに全ての年限で0.1%未満に下げて過去最低を更新した。
 しかし、同月末からは金融緩和の先行き不透明感から上昇傾向に転じている。

 
 
 

« ネガティブサプライズ より、予想を上回るペースでの需要に対応するほうがたやすい。 | トップページ | 中道派のロックハート総裁が2月28日付で退任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ金利を放置すれば、インフレ加速を止めれなくなる。:

« ネガティブサプライズ より、予想を上回るペースでの需要に対応するほうがたやすい。 | トップページ | 中道派のロックハート総裁が2月28日付で退任 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ