« 愚民政治家は口先だけで、無用な政策を継続させ、国力を殺ぐだけだ。 | トップページ | 8月の非製造業総合景況指数は拡大ペースが鈍化 »

2016年9月 6日 (火)

北ミサイル3発が「ほぼ同地点」に落下

 

 日本政府は5日、北朝鮮が同日午後0時13分頃、同国南西部の黄海北道・黄州付近から日本海に向けて弾道ミサイル3発を発射したと発表した。

 発射したミサイルはいずれも約1000キロ飛行し、北海道の奥尻島沖約200~250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内のほぼ同じ地点に落下した。

 

北朝鮮が発射したミサイルの弾頭部分が日本のEEZ内に落下したのは8月3日以来、2回目となる。

 

 今年に入ってから日本政府が確認した北朝鮮による弾道ミサイル発射は、5日の3発を含めると21発になる。

 

日本政府は5日、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重に抗議した。

 同時刻に発射されたミサイルがほぼ同じ地点に着弾したことから、日本政府は北朝鮮のミサイルの能力が確実に向上しているとみて警戒感を強めている。

 
 

ひとこと

 正確に狙うことが出きるミサイルであれば、飛行する経路も予測可能となり、特定の位置での迎撃も可能だろう。

 弾道が乱れて揺らぐようなものではなかなか迎撃は難しい。

 
 
  

« 愚民政治家は口先だけで、無用な政策を継続させ、国力を殺ぐだけだ。 | トップページ | 8月の非製造業総合景況指数は拡大ペースが鈍化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北ミサイル3発が「ほぼ同地点」に落下:

« 愚民政治家は口先だけで、無用な政策を継続させ、国力を殺ぐだけだ。 | トップページ | 8月の非製造業総合景況指数は拡大ペースが鈍化 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ