« RMBSの制裁金は23億8000万ドル(約2430億円)以上 | トップページ | 市場参加者が多くない中で手に負えない状況が後退 »

2016年9月13日 (火)

金融政策の引き締めに当たっては今後も慎重さを維持する必要

 

 NY株式市場ではブレイナード連邦準備制度理事会(FRB)理事が金融政策について
   ハト派的な姿勢
を維持したことが買いを誘い反発した。

 ブレイナード理事は、金融政策の引き締めに当たっては今後も慎重さを維持する必要があるとの認識を示した。

 

前週末は6月以来の大幅安となり、時価総額にして約5000億ドルが吹き飛んだ。

 S&P500種株価指数は前週末に2.5%下落していた。
 週明けは2カ月ぶりの大幅高となった。

 
 
   

« RMBSの制裁金は23億8000万ドル(約2430億円)以上 | トップページ | 市場参加者が多くない中で手に負えない状況が後退 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融政策の引き締めに当たっては今後も慎重さを維持する必要:

« RMBSの制裁金は23億8000万ドル(約2430億円)以上 | トップページ | 市場参加者が多くない中で手に負えない状況が後退 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ