« 8月の非製造業総合景況指数は拡大ペースが鈍化 | トップページ | 全く新しいスタンス? »

2016年9月 7日 (水)

意識と実態のかい離を調整する動き

 

 バンクハウス・ランプ(デュッセルドルフ)のストラテジスト
   ラルフ・ツィマーマン氏
はメディアとの取材で、投資家の間では景気回復に対する期待がある程度積み上がっていた が、いまや指標は別の方向を指しているとの認識を示し、これは
   世界的な下振れリスク
を高め、世界経済に対する不安はますます強まっていると続けた。

 金融市場はファンダメンタ ルズよりやや先走っていたと語った。

 
 
  

« 8月の非製造業総合景況指数は拡大ペースが鈍化 | トップページ | 全く新しいスタンス? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意識と実態のかい離を調整する動き:

« 8月の非製造業総合景況指数は拡大ペースが鈍化 | トップページ | 全く新しいスタンス? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ