« ストレスが大きく自主性がない仕事は死亡率が高い | トップページ | 許容範囲の下限とみられていた1ドル=6.7元を超える元安を容認 »

2016年10月24日 (月)

10月のユーロ圏総合購買担当者 指数(PMI)速報値

 

 欧州圏の製造業とサービス業を合わせた
   経済活動の拡大ペース
が10月に加速し、年初来の最高を記録した。

 これにより欧州域内の 経済成長がより底堅くなりつつある状況が示された。

 IHSマークイットが24日発表した10月のユーロ圏総合購買担当者 指数(PMI)速報値は
   53.7(前月 52.6)
に拡大、今年最高に達し た。
 同指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目。

 

 英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決定したことや世界的な成長減速、大衆迎合主義の高まりに伴う政治的不安定などの逆風の中で ペースは遅いものの、欧州域内経済の回復は続いている。

 

 欧州中央銀行 (ECB)による
   異例の刺激策
が景気を支えているが
   量的緩和プログ ラム
は暫定終了期限まで3カ月を残した12月に見直される予定。

 発表によると、10月の製造業PMIは53.3(前月 52.6)に拡大し2年半ぶり高水準となった。
 サービス業PMIは53.5(前月 52.2)に改善した。

 なお、域内で最も力強かったのはドイツで、製造業加速がけん引した。
 一 方、フランスは活動拡大ペースが鈍化した。

  
  

« ストレスが大きく自主性がない仕事は死亡率が高い | トップページ | 許容範囲の下限とみられていた1ドル=6.7元を超える元安を容認 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月のユーロ圏総合購買担当者 指数(PMI)速報値:

« ストレスが大きく自主性がない仕事は死亡率が高い | トップページ | 許容範囲の下限とみられていた1ドル=6.7元を超える元安を容認 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ