« 「非常に大きな圧力」は誰が? | トップページ | 欧州株を買う最も強い根拠は? »

2016年10月19日 (水)

ブラックロック 第3四半期決算 利益が前年同期比+3.8%

 

 世界最大の資産運用会社、米国の
   ブラックロック
の7-9月(第3四半期)決算はコスト削減が奏功したほか、同社の上場投資信託(ETF)に投資資金が流入したことから利益が
   前年同期比+3.8%
に増加した。

  

 18日の発表によると、純利益は8億7500万ドル(1株当たり5.26ドル、約911億円)と、前年同期の8億4300万ドル(同5ドル)から増加した。

 調整後の1株利益は5.14ドルと事前調査のアナリスト予想の4.98ドルを上回った。

 運用資産は13.6%増となった。

 アクティブ型とパッシブ型の両ファンドに資金が流入、長期の純資金流入は同四半期に550億ドル、このうちETFへの純流入は510億ドルだった。

 なお、全体の費用は3.6%減で従業員の報酬や手当の減少が反映された。
 同社は今年初めに従業員を3%削減した。

 
   

« 「非常に大きな圧力」は誰が? | トップページ | 欧州株を買う最も強い根拠は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラックロック 第3四半期決算 利益が前年同期比+3.8%:

« 「非常に大きな圧力」は誰が? | トップページ | 欧州株を買う最も強い根拠は? »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ