« モスル市民を「人間の盾」にするIS | トップページ | 米国雇用統計は鏡ではないようだ。 »

2016年10月19日 (水)

米国の雇用統計 統計が位の失業者が増加中

 

 ブルッキンングス研究所のシニアフェローで米国労働省の元エコノミスト
   ゲーリー・バートレス氏
はメディアとのインタビューで現在では恐らく約12州の住民が州策定の新法によって、2006年か07年に失業していたら
   失業保険受給期間
が週べースで今より長かったという状況にあると説明した。

 
 
    

« モスル市民を「人間の盾」にするIS | トップページ | 米国雇用統計は鏡ではないようだ。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の雇用統計 統計が位の失業者が増加中:

« モスル市民を「人間の盾」にするIS | トップページ | 米国雇用統計は鏡ではないようだ。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ