« 論理的な議論を交わすことができた(FOMC) | トップページ | 8月の求人件数は前月比で市場の予想以上に減少 »

2016年10月13日 (木)

原油減産についてOPECで合意したが実際に供給が減少するのかどうか

 

 トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)のシニアアナリスト
   ジーン・マクギリアン氏
はOPECが原油の減産で合意したことを受けて相場は50ドルを明確に上抜けた。

 しかし、今では実際に供給が減少するのかどうかに焦点が戻ってきていると指摘した。

 減産の約束が実行されている証拠が明らかになるまでは、上値は重いとの認識を示し、需給ファンダメンタルズの変化が表面化するまでは、新たに高値を追う展開にはならないと語った。

 
 
  

« 論理的な議論を交わすことができた(FOMC) | トップページ | 8月の求人件数は前月比で市場の予想以上に減少 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 論理的な議論を交わすことができた(FOMC) | トップページ | 8月の求人件数は前月比で市場の予想以上に減少 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ