« 原油減産についてOPECで合意したが実際に供給が減少するのかどうか | トップページ | EUとできる限り緊密な関係を保つ方向に圧力はかけられるとの思惑 »

2016年10月13日 (木)

8月の求人件数は前月比で市場の予想以上に減少

 

 米国労働省が発表した
   8月の求人件数
は前月比38万8000件減の544万件となり、市場の予想(580万件)以上に減少し、2015年8月以来で最大の減少幅となった。
 8月に雇用された労働者は521万人と、前月の526万人を下回った。

 なお、前月は583万件だった。

 

 自発的離職者は298万人で、前月からほぼ変わらず。
 解雇者は162万人(前月 164万人)に減少した。

 

 求人の減少は、製造業や建設業、小売業、教育・ヘルスケアなど広範に及んだ。

 
   

« 原油減産についてOPECで合意したが実際に供給が減少するのかどうか | トップページ | EUとできる限り緊密な関係を保つ方向に圧力はかけられるとの思惑 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月の求人件数は前月比で市場の予想以上に減少:

« 原油減産についてOPECで合意したが実際に供給が減少するのかどうか | トップページ | EUとできる限り緊密な関係を保つ方向に圧力はかけられるとの思惑 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ