« 住宅建設は7-9月期成長の足かせ | トップページ | 奪還作戦下のモスルからIS幹部が逃走か 米軍「見捨てている」 »

2016年10月20日 (木)

金利高への警戒がやや一服

 

 ハイ・リッジ・フューチャーズ(シカゴ)の金属取引担当ディレクタ ー
   デービッド・メーガー氏
はメディアとのインタビューで、金利高への警戒がやや一服していると指摘した。

 

今は米ドルが売られる中、若干の持ち直しがみられると語った。

 
    

« 住宅建設は7-9月期成長の足かせ | トップページ | 奪還作戦下のモスルからIS幹部が逃走か 米軍「見捨てている」 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金利高への警戒がやや一服:

« 住宅建設は7-9月期成長の足かせ | トップページ | 奪還作戦下のモスルからIS幹部が逃走か 米軍「見捨てている」 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ