« 増収率はこれまでに第3四半期決算を発表した世界の大手銀行の中で最小 | トップページ | ECBが景気押し上げに向けこれ以上できることはあまりない »

2016年11月 1日 (火)

9月の米個人消費支出(PCE)はここ3カ月で最大の伸び、個人所得も増加

 

 米国商務省の31日発表によると、9月のPCEは
   前月比+0.5%
に増加した。

 事前調査ではエコノミスト予想は0.4%増だった。
 なお、前月は0.1%減(速報値のほぼ変わらずから修正)だった。 

 9月の個人所得は前月比0.3%増、前月は0.2%増だった。

 インフレ調整後のPCEは0.3%増。前月は0.2%減だった。  

 貯蓄率は5.7%(前月 5.8%)に低下した。

 金融当局がインフレ目標の基準とするPCE価格指数は前年比で1.2%上昇と、2014年11月以降で最大の伸びとなった。

 また、変動の大きい食品とエネルギーを除くPCEコア価格指数は前年比1.7%上昇だった。  

 
 
     

« 増収率はこれまでに第3四半期決算を発表した世界の大手銀行の中で最小 | トップページ | ECBが景気押し上げに向けこれ以上できることはあまりない »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 増収率はこれまでに第3四半期決算を発表した世界の大手銀行の中で最小 | トップページ | ECBが景気押し上げに向けこれ以上できることはあまりない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ