« ISの二大拠点への同時作戦で相乗効果が上がっている。 | トップページ | FRBが政治的圧力から保護され独立性を持つことは次期政権下でも尊重される »

2016年11月14日 (月)

NZでM7.8の地震

 

 米国の地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド南島で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろ、マグニチュード(M)7・8の地震があった。

 

震源はクライストチャーチの北北東約93キロで、震源の深さは約23キロという。

 NZ政府幹部や地元メディアによると、負傷者も出ている。

 NZのキー首相は14日朝に記者会見し、少なくとも2人が死亡したと明らかにした。

 震源地近くの南島カイコウラなどでは建物が倒壊し、がれきからの救出活動が行われていると報じられた。

 ハワイの太平洋津波警報センターによると、地震後に最大約1・5メートルの津波が観測された。

 

強い余震が続き、ニュージーランド当局はさらに津波が続く恐れがある。
 北島と南島の東海岸の住民を中心に避難を呼び掛けた。

 なお、日本の気象庁は「日本への津波の影響はないと発表した。

 地元メディアによると、全国的に強い揺れが感じられた。一部で停電やビル・建物の損傷、地割れなどの被害が発生。ウェリントンのフェリーターミナルの橋も損壊した。

 
 
   

« ISの二大拠点への同時作戦で相乗効果が上がっている。 | トップページ | FRBが政治的圧力から保護され独立性を持つことは次期政権下でも尊重される »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZでM7.8の地震:

« ISの二大拠点への同時作戦で相乗効果が上がっている。 | トップページ | FRBが政治的圧力から保護され独立性を持つことは次期政権下でも尊重される »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ