« 政策の優先課題は感情的ではない。 | トップページ | 個人消費が引き続き景気をけん引 »

2016年11月15日 (火)

AIG富士生命保険を香港企業に売却

 

 アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の
   ピーター・ハンコック最高経営責任者(CEO)
は、AIGのスリム化や自社株購入資金の確保を目的に資産売却を進めており、14日、傘下の
   AIG富士生命保険
をリチャード・リー氏率いる香港のパシフィック・センチュリー・グループの傘下にある
   FWDグループ
に売却することで合意したと発表した。

 ただ、売却条件は公表していない。

 なお、発表資料によると、AIGは日本で引き続き損害保険を提供する。

 8月には傘下のモーゲージ保証会社を
   アーチ・キャピタル・グループ
に売却することで合意している。

 

これまでにブローカーディーラー事業売却合意なども発表している。

 
 
   

« 政策の優先課題は感情的ではない。 | トップページ | 個人消費が引き続き景気をけん引 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIG富士生命保険を香港企業に売却:

« 政策の優先課題は感情的ではない。 | トップページ | 個人消費が引き続き景気をけん引 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ