« 政権移行チームで内紛が発生 | トップページ | 韓国の政局が大混乱 »

2016年11月21日 (月)

日中関係の改善を図ることで一致...

 

 ペルー訪問中の安倍首相は20日午前(日本時間21日未明)、首都リマで中国の
   習近平国家主席
と約10分間会談し、日中関係の改善を図ることで一致したとの情報が流れた。

 会談は19日に開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の会場内で行われたという。

 
 

ひとこと

 単なる鞘当てといったところ。
 経済の停滞が著しく、米国の次期政権から敵視される可能性もある中国が経済的な流れが中国国内に影響して混乱する可能性もあり、対応には注意が必要だろう。 

 また、北朝鮮政権をコントロールできなくなりつつある環境も問題視される可能性がある。

 

 そもそも、利己的な部分が強く前面に出て、思惑で動き約束を違える習性がある。
 戦略的な動きで真理よりも利益を優先する中国人気質を知ることが必要だろう。

 
    
   

« 政権移行チームで内紛が発生 | トップページ | 韓国の政局が大混乱 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日中関係の改善を図ることで一致...:

« 政権移行チームで内紛が発生 | トップページ | 韓国の政局が大混乱 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ