« 米金利上昇に伴う円安と日本株高 | トップページ | 金融機関の経営環境は不透明 »

2016年11月15日 (火)

ムニューチン氏が財務長官 に推薦

 

 ゴールドマン・サックス・グループの元パートナーでデューン・キャピタル・マネジメントの最高経営責任者(CEO)兼共同創業者を務める
   スティーブン・ムニューチン氏
がトランプ次期米大統領の政権移行チームから
   財務長官
に推薦されたとの情報が流れた。

 この事情に詳しい関係者2人がメディアの取材で明らかにしたという。
 なお、現在はトランプ氏の最終的な決断を待っている段階。

 ムニューチン氏は選挙戦でトランプ陣営の
   全米財務責任者
を務めており、財務長官候補として有力視されている。

 ジェブ・ヘンサーリング下院議員(共和、テキサス州)も財務長官に別の筋からの候補に挙がっている。>

 トランプ氏は選挙戦を共に戦った側近に対しては忠義に応える形ですでに政権内の要職に選出している。

 多くのウォール街関係者がトランプ氏から距離を置く中でムニューチン氏はトランプ陣営に加わり、当選に力を尽くした。

   
 
      

« 米金利上昇に伴う円安と日本株高 | トップページ | 金融機関の経営環境は不透明 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムニューチン氏が財務長官 に推薦:

« 米金利上昇に伴う円安と日本株高 | トップページ | 金融機関の経営環境は不透明 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ