« ジャカルタで「中国系知事の発言」に反発し10万人のデモ、治安部隊と衝突 | トップページ | ヒラリー・クリントン氏 複数の世論調査で小幅リード »

2016年11月 7日 (月)

トランプ氏当選はキシコの通貨であるペソの急落が引き起こしかねない

 

 英国メディアのフィナンシャルタイムズによれば、メキシコ中央銀行の
   アグスティン・カルステン総裁
は米国大統領選挙でトランプ氏の当選による自国経済への衝撃を「ハリケーンだ」とメディアの取材で喩えた。

 メキシコの輸出量の8割以上が米国向けとなっている。

 トランプ氏はメキシコの経済政策において
   北米自由貿易協定(NAFTA)
からの離脱、メキシコで製造し米国で販売する製品に対して35%の輸出関税を課するなどとメキシコに厳しい姿勢を示している。

 

また、不法移民対策でメキシコとの国境沿いに壁を築き、その工費をメキシコ側に負担させるとしている。

 経済への打撃でメキシコの通貨であるペソの急落も予想されている。

 

ひとこと

 メキシコに進出している企業は大きな災難に見舞われかねないが、米国企業や米国民の生活にも大きな影響が出てくるだろう。

 
 
   

« ジャカルタで「中国系知事の発言」に反発し10万人のデモ、治安部隊と衝突 | トップページ | ヒラリー・クリントン氏 複数の世論調査で小幅リード »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ジャカルタで「中国系知事の発言」に反発し10万人のデモ、治安部隊と衝突 | トップページ | ヒラリー・クリントン氏 複数の世論調査で小幅リード »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ