« 原油はさらに下落する可能がある。 | トップページ | 韓国で朴大統領の辞任求め100万人規模のデモ »

2016年11月13日 (日)

中国の目論見

 

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に12日午前10時すぎから
   中国公船4隻
が相次いで侵入した。

 この領海侵入は6日以来ほぼ一週間ぶりになる。

 

 海上保安庁の資料によると4隻は海警2401、海警2101、海警2502、 海警35115とのこと。
 4隻は領海内を航行した後、午後0時過ぎまでに領海から全隻退去した。

 
 

ひとこと

 中国船の領海侵犯は日本の通信網や迎撃システムの情報を把握するための意図もあるだろう。

 

   

« 原油はさらに下落する可能がある。 | トップページ | 韓国で朴大統領の辞任求め100万人規模のデモ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の目論見:

« 原油はさらに下落する可能がある。 | トップページ | 韓国で朴大統領の辞任求め100万人規模のデモ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ