« 英国政府の側が態度を改める必要 | トップページ | クレジットカード「サファイア・リザーブ」 の発行が非常に好調 »

2016年12月 7日 (水)

米ドル高で輸出減り輸入が増加した影響から米貿易赤字が10月は前月比17.8%拡大

 

 米国商務省が6日発表した10月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は
   426億ドル(前月 362億ドル 速報値364億ドル)
と前月比で17.8%拡大した。

 この拡大幅は2015年3月以来の最大だった。

 事前のエコノミスト予想値は420億ドルの赤字だった。

 輸出額は1.8%減の1864億ドルと、1月以来の大幅なマイナスだった。
 食品や消費財、工業用物資の輸出が減速した。

 輸入額は1.3%増の2290億ドル。通信機器や医薬品、携帯電話が増えた。

 国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を除いた実質財収支の赤字は
   603億ドル(前月 542億ドル)
と11.4%拡大し、4カ月ぶりの高水準となった。

 
 

ひとこと

 OPECの減産合意もエネルギー輸入の増額する要因でもあり、トランプ次期政権がこのままま米ドル高を放置する可能性は少ない。

 
 
      

« 英国政府の側が態度を改める必要 | トップページ | クレジットカード「サファイア・リザーブ」 の発行が非常に好調 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 英国政府の側が態度を改める必要 | トップページ | クレジットカード「サファイア・リザーブ」 の発行が非常に好調 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ