« トランプ次期米大統領の経済政策について、今年のノーベル経済学賞受賞者が懸念を表明 | トップページ | アジア通貨危機以来最大の韓国社会が不安定化 »

2016年12月 8日 (木)

米連邦公開市場委員会(FOMC)が12月の利上げに向け追い風

 

 英国の金融大手の系列バークレイズ・キャピタルのチーフ米国のエコノミスト
   マイケル・ゲーペン氏
は米国の雇用統計発表前にメディアの取材で労働市場は米連邦公開市場委員会(FOMC)が12月の利上げに向けて求めた
   さらなる進展
を十二分に果たしたと当社は確信すると指摘した。

 雇用の伸びは、FOMCメンバーの大半がこのサイクルの現段階で容認できる水準を上回っていると述べた。

 

    

« トランプ次期米大統領の経済政策について、今年のノーベル経済学賞受賞者が懸念を表明 | トップページ | アジア通貨危機以来最大の韓国社会が不安定化 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米連邦公開市場委員会(FOMC)が12月の利上げに向け追い風:

« トランプ次期米大統領の経済政策について、今年のノーベル経済学賞受賞者が懸念を表明 | トップページ | アジア通貨危機以来最大の韓国社会が不安定化 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ