« 中国の交通事故 | トップページ | 大統領選挙後のセンチメント上昇は頭打ち »

2016年12月24日 (土)

ビットコインに対する需要を中国で高める動き。

 

 仮想通貨ビットコインは23日、地政学リスクで代替資産需要が高まったことから米ドルに対し上昇し、週間ベースでは6月以来の大幅高になる勢いとなっている。

 今週はロシアの駐トルコ大使の暗殺やベルリンでのトラック突入で死者12人を出すテロ行為があったこをなどを受け
   代替資産
を求める需要が高まった。

 

また、ドナルド・トランプ氏が米大統領選を制したことで
   米金融引き締めペース
が加速するとの見通しや核兵器の保有を増やすといった発言等から中国人民元に下押し圧力がかかっていることも、ビットコインに対する需要を中国で高めている。

 ビットコインは対米ドルで前週末比+15%上昇の
   1ビットコイン=900.40ドル
となり、2014年1月以来の高値となっている。

 なお、当時はその後、過去最高となる1137ドルを付けている。

 

 ビットコイン取引所の
   マウント・ゴックス
が破産し、中国が規制強化に動いたことでその後急落していた。

 ビットコインの年初来上げ幅は107%に達し、全ての主要な通貨や株価指数、商品を上回っている。

 
 

« 中国の交通事故 | トップページ | 大統領選挙後のセンチメント上昇は頭打ち »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビットコインに対する需要を中国で高める動き。:

« 中国の交通事故 | トップページ | 大統領選挙後のセンチメント上昇は頭打ち »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ