« 中国が世界を破滅に向かわせる | トップページ | ビットコインに対する需要を中国で高める動き。 »

2016年12月23日 (金)

中国の交通事故

 

 中国当局は21日、昨年国内で発生した交通事故で人身事故は18万件を超え、そのうち5万8000人が死亡したことを発表した。

 

また、昨年起きた労働災害においても、およそ28万2000件の労災事故が発生し、6万6000人が死亡したとしている。

 日本の労災事故では死者州が1000人を割り込んでおり、66倍という悪さだ。
 人口の比較では10倍でしかなく異常さが判るだろう。

 これらの数字は全国人民代表大会(National People's Congress、全人代、国会に相当)の公式ウェブサイトで発表された。

 交通事故の死者数は2004年の10万7000人超から、事故の件数も同年の51万8000件から大幅減少した。

 また、労災による死者数も2002年から半減しており、件数も同年の約100万件から改善されたを中国政府は自画自賛した。

 中国では交通法規の厳格な施行、および職場環境の安全対策が今も不十分なままとなっており、国内で大きな問題となっている。

 
    
    

« 中国が世界を破滅に向かわせる | トップページ | ビットコインに対する需要を中国で高める動き。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の交通事故:

« 中国が世界を破滅に向かわせる | トップページ | ビットコインに対する需要を中国で高める動き。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ