« クラッパー国家情報長官が報告書を公表。 | トップページ | 米ドル・円が1ドル=110円近くまで逆戻りするリスク。 »

2017年1月10日 (火)

米国に100億ドル(約1兆1600億円)を投資する計画

 

 トヨタ自動車の北米トヨタの
   ジム・レンツ最高経営責任者(CEO)
は、デトロイトで開幕した北米国際自動車ショーでブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、今後5年間で米国に
   100億ドル(約1兆1600億円)
を投資する計画を明らかにした。

 過去5年間の投資ペースが維持されることになる。他の自動車メーカーと同様、トランプ次期米大統領の圧力に対応した格好。

 トランプ氏は先週、トヨタがメキシコにカローラ生産工場の新設を計画していることを批判していた。

 

ツイッターで、「米国に工場を建設しろ、さもなければ巨額の関税を支払え」と投稿していた。

 なお、トヨタは既にミシシッピ州の工場でカローラを生産している。

 
     

« クラッパー国家情報長官が報告書を公表。 | トップページ | 米ドル・円が1ドル=110円近くまで逆戻りするリスク。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国に100億ドル(約1兆1600億円)を投資する計画:

« クラッパー国家情報長官が報告書を公表。 | トップページ | 米ドル・円が1ドル=110円近くまで逆戻りするリスク。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ