« 異文化の理解? | トップページ | インフレ圧力の抑制 »

2017年1月20日 (金)

10-12月期の国内総生産(GDP) 前年同期比+6.8%

 

 中国国家統計局が20日発表した10-12月期の国内総生産(GDP)は

   前年同期比+6.8%
と前年同期比ベースで2年ぶりに加速した。
 
 事前調査ではエコノミストが6.7%増を予想していた。
 

 IHSマークイットのアジア太平洋担当チーフエコノミスト

   ラジブ・ビスワス氏(シンガポール在勤)
はメディアのインタビューで「従来の成長」のけん引役だった
   投資と輸出
が鈍る中、個人消費が経済成長の主要なエンジンとなっていると指摘した。
 
 なお、「この傾向は中期的に続く見通しだ」と述べた。
 
 
    

« 異文化の理解? | トップページ | インフレ圧力の抑制 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10-12月期の国内総生産(GDP) 前年同期比+6.8%:

« 異文化の理解? | トップページ | インフレ圧力の抑制 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ