« 債券購入プログラムへの変更を1月13日から実施(ECB) | トップページ | 生産者物価指数(PPI) 前月比+0.3% »

2017年1月13日 (金)

ウニクレディトの株主 130億ユーロ(約1兆5800億円)規模の増資計画を承認

 

 イタリア最大の銀行
   ウニクレディト
の株主は12日、130億ユーロ(約1兆5800億円)規模の増資計画を承認した。

 この増資はジャンピエール・ムスティエ最高経営責任者(CEO)の下での立て直しの原資となる。

 また、10株を1株に転換する株式統合についても株主は承認した。
 同行株は昨年、45%余り値下がりした。

 ウニクレディトは調達した資金のうち81億ユーロを
   ローン債権売却に伴う損失
の穴埋めに充てる。

 

 同業のモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは先月、50億ユーロ相当の資本増強に失敗し政府救済に追い込まれた。

 

イタリアの銀行の不良債権問題解決に疑問符が付いた形だ。

 

 なお、モンテ・パスキと異なり直ちに存続が脅かされているわけではないものの、ウニクレディトの資本バッファーは最新のユーロ圏銀行ストレステストで、欧州域内で最も薄かった。

 

 ウニクレディトは12日先に、増資が計画通りに進まなければ
   偶発転換社債(CoCo債)
のクーポン支払いができなくなる可能性があるとコメントしていた。

 
    

« 債券購入プログラムへの変更を1月13日から実施(ECB) | トップページ | 生産者物価指数(PPI) 前月比+0.3% »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 債券購入プログラムへの変更を1月13日から実施(ECB) | トップページ | 生産者物価指数(PPI) 前月比+0.3% »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ