« 米ドル・円相場が大幅下落 | トップページ | 経済報復で自滅かも »

2017年1月23日 (月)

米国ブランド の不買運動が起こりそう(中国)

 

 クレディ・スイスのグローバル株式調査責任者
   レト・ヘス氏
はメディアのインタビューで、中国の消費者が
   米国ブランド
の不買運動を起こしたら、自動車メーカーの比亜迪(BYD)やスポーツウエアメーカーの安踏体育用品など中国企業が恩恵を受ける見込み。

 

 また、米国以外の海外ブランドも、より魅力的な第三の選択肢として
   市場シェア
を獲得する見通しだ。

 

中国の消費者は米国車ではなくドイツ車、ナイキのシャツの代わりにアディダスのシャツの購入を決める可能性があると語った。

  
  

ひとこと

 米国ブランドの不買運動を中国の公安が主導する可能性については共産主義独裁国家では常にある状態だ。

 思惑通りに行かなければあらゆる可能性を考える必要がある。

 
   

« 米ドル・円相場が大幅下落 | トップページ | 経済報復で自滅かも »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国ブランド の不買運動が起こりそう(中国):

« 米ドル・円相場が大幅下落 | トップページ | 経済報復で自滅かも »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ