« 米国の国家債務は20兆ドル(約2260兆円) | トップページ | 雇用創出はトランプ流の「保護主義」では不可能 »

2017年1月25日 (水)

大義名分と資質はかけ離れている。

 

 2016年の大統領選挙で民主党候補を目指した
   バーニー・サンダース上院議員
は、マルバニー氏の予算に関する考えは
   社会保障
   メディケア(高齢者向け医療保険制度)
   メディケイド(低所得者向け医療保険制度)
の予算を削減しないと宣言したトランプ大統領の選挙公約と「まったく正反対」の思考にあるとして、「米国民の希望からかけ離れている」と批判した。

 また、マルバニー氏は家事使用人の雇用に伴う
   税負担1万5000ドル(約170万円)超
を怠ったと開示したことから、批判を受けている。

 
 

ひとこと

 財政保守主義といわれるマルバニー氏だが、法律に沿った家事使用人の雇用に伴う税金すら支払っていないことが問題視されている人物が、予算局長に就任するという。

 日本の政治家も同じだが、口先でいろいろ大義名分を叫ぶが資質が悪い者が多すぎる傾向にある。
 こうした素行が悪い政治家への取材が日本のメディアには欠落している感じだ。
 まあ、メディアの記者の待遇も悪いのも原因だが...

 憂さ晴らしとしてオフレコ情報を流すことも問題だが、記者会見での企業経営者の吊し上げの映像を流すことが目的では話にならず、背景にある真実の追及が不足しており、もっと本質的な取材をすべきだろう。

 
      

« 米国の国家債務は20兆ドル(約2260兆円) | トップページ | 雇用創出はトランプ流の「保護主義」では不可能 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大義名分と資質はかけ離れている。:

« 米国の国家債務は20兆ドル(約2260兆円) | トップページ | 雇用創出はトランプ流の「保護主義」では不可能 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ