« 「ドローン(無人航空機)」の操縦電波を妨害する装置を設置? | トップページ | 嘘八百を繰り返し、責任は他人に押し付ける最低男か? »

2017年1月30日 (月)

過激主義やテロリズムを支援する手法を繰り広げているように見える。

 

 インドネシア外務省報道官は28日、メディアの取材で
   「過激主義やテロリズム」
を特定の宗教と結び付けるのは間違いだと批判した。

 世界的なテロとの戦い、難民管理に悪影響を及ぼすだろうと警告した。

  
 

ひとこと

 米国は誇りある移民の国で先住民族を虐殺してきた国とも言い替えることが出きるだろう。

 トランプ大統領は過激主義やテロリズムを支援する手法を繰り広げているようにすら見える。

 過去、西欧の気候変動で飢餓に襲われた住民や宗教的な抑圧から逃れて来た人々を米国は受け入れてきた。

 BBCやCNNの報道を見るとトランプ支持派として登場する人物は眉毛が薄くあるいは乱れた人が多いようで感情的な乱れを感じる人が多く反感を持った人が多いように見える。

 
 
      

« 「ドローン(無人航空機)」の操縦電波を妨害する装置を設置? | トップページ | 嘘八百を繰り返し、責任は他人に押し付ける最低男か? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 「ドローン(無人航空機)」の操縦電波を妨害する装置を設置? | トップページ | 嘘八百を繰り返し、責任は他人に押し付ける最低男か? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ