« 素人政治家によるリスクが米国経済を脅かす | トップページ | 新たな混乱状態 »

2017年1月27日 (金)

出来ないという「言い訳」を考える必要がある?

 
 

 米国のトランプ大統領は違法な入国者を止めるためメキシコとの国境に壁を作るつもりだ

 ただ、この壁の建設を実行するには多くの障壁があるという。

 その最たるものは
   就労許可
を持たない労働者を使わずに建てることの難しさと指摘されている。

 メキシコ国境付近の地域ではすでに、住宅や工場を建設する人手不足で賃金が上昇し始め、プロジェクトの延期が相次いで支障が拡大している。

 「直ちに国境の壁を建設する」というトランプ大統領の計画は、数万人でないまでも数千人を雇用できるプロジェクトを請け負える合法的な業者を必要としている。

 

 トランプ大統領は5000億ドルを超える巨額のインフラ投資で雇用を創出すると約束した。

 しかし険しい山や谷、砂丘が連なる奥地に壁を建築するにはまず、そこに行き着くための道路や一時的なコンクリート工場を建設する必要がある。

 現実面で数々の障壁が行く手を阻んでいるが単なる思い付きの域を出ない公約が実現する可能性は極めて低い。

 
         

« 素人政治家によるリスクが米国経済を脅かす | トップページ | 新たな混乱状態 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来ないという「言い訳」を考える必要がある?:

« 素人政治家によるリスクが米国経済を脅かす | トップページ | 新たな混乱状態 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ