« アカデミーがトランプ大統領によるイスラム圏からの入国禁止措置を批判。 | トップページ | 核兵器の使用急迫した事態 に至った際に先制攻撃として行うべき »

2017年1月30日 (月)

「難民保護の原則」を守らないトランプ大統領派民主主義の破壊者

 

 フランス大統領府によると、オランド大統領は28日の米国の
   ドナルド・トランプ大統領
との電話会談でトランプ氏がシリアなどからの難民受け入れを停止する大統領令に署名したことについて
   「難民保護の原則」
を守らなければ、民主主義を守ることはできないと批判した。

 一方、英国のメイ首相の報道官も29日、「この種の措置には同意しない」と表明した。

 
   

« アカデミーがトランプ大統領によるイスラム圏からの入国禁止措置を批判。 | トップページ | 核兵器の使用急迫した事態 に至った際に先制攻撃として行うべき »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アカデミーがトランプ大統領によるイスラム圏からの入国禁止措置を批判。 | トップページ | 核兵器の使用急迫した事態 に至った際に先制攻撃として行うべき »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ