« 核なき世界の実現呼び掛け(中国) | トップページ | 棚の上に上げ過ぎた問題で棚が崩れるのも時間の問題だ。 »

2017年1月19日 (木)

貿易面の「トランプ・リスク 」は完全には織り込まれていない

 

 米国のトランプ次期大統領が商務長官への起用を決めた
   ウィルバー・ロス氏
が北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を優先課題とすると発言した。

 この発言を受け、メキシコとカナダの通貨が18日、下落した。

 メキシコ・ペソは最安値を付け、カナダ・ドルは昨年6月以来の大幅下落を記録した。

 

ロス氏は20日の大統領就任式後速やかに両国との新たな交渉を開始する考えを示した。

  

 ダーク・ウィラー氏らシティグループのアナリストは顧客向けリポートで、貿易面の
   トランプ・リスク
は完全には織り込まれていないようだと指摘した。

 
     

« 核なき世界の実現呼び掛け(中国) | トップページ | 棚の上に上げ過ぎた問題で棚が崩れるのも時間の問題だ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貿易面の「トランプ・リスク 」は完全には織り込まれていない:

« 核なき世界の実現呼び掛け(中国) | トップページ | 棚の上に上げ過ぎた問題で棚が崩れるのも時間の問題だ。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ