« 米国の大統領の選挙戦に影響を与える工作 | トップページ | 天津の空港 スモッグで視界が0メートルまで悪化 »

2017年1月 9日 (月)

雇用環境の好転で利上げが加速か?

 

 米労働省が発表した12月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比15万6000人増だった。

 事前のエコノミスト予想値では17万5000人増だった。

 

平均時給は前年同月比で2.9%増加と、2009年以来で最大の伸びとなった。
 今年の利上げの論拠が強まったと受けとめられた。

 クリーブランド連銀のメスター総裁は年内3回の利上げについて、メディアの取材で
   妥当な数字
だと話した。

 また、フィラデルフィア連銀のハーカー総裁も3回の利上げを予測していると述べた。

 
   
   

« 米国の大統領の選挙戦に影響を与える工作 | トップページ | 天津の空港 スモッグで視界が0メートルまで悪化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雇用環境の好転で利上げが加速か?:

« 米国の大統領の選挙戦に影響を与える工作 | トップページ | 天津の空港 スモッグで視界が0メートルまで悪化 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ