« スギ花粉の飛散予測 | トップページ | テクノロジーファンド「ビジョン・ファンド」にアップルも投資 »

2017年1月 5日 (木)

財政面の刺激策が、成長とインフレに割合早期にプラスの影響を及ぼす。

 

 MFSインベストメント・マネジメントのチーフエコノミスト
   エリック・ワイズマン氏(ボストン在勤)
はメディアのインタビューでFOMCの議事録について
   トランプ次期政権
が講じるであろう財政面の刺激策が、成長とインフレに割合早期にプラスの影響を及ぼすとの確信が若干強まったと指摘した。

 現時点では詳細が全く分からないため、これは意外だと語った。

 
    

« スギ花粉の飛散予測 | トップページ | テクノロジーファンド「ビジョン・ファンド」にアップルも投資 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« スギ花粉の飛散予測 | トップページ | テクノロジーファンド「ビジョン・ファンド」にアップルも投資 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ