« GMが米国で10億ドルの投資を計画 | トップページ | 日本の債券を最も多く保有していた国はルクセンブルク »

2017年1月18日 (水)

英国政府の戦略

 

 外国為替市場で英国のポンドは米ドルに対し上昇した。
 世界金融危機以降で最大の上げとなった。

 これは英国のメイ首相が欧州連合(EU)離脱の最終案を議会の採決にかけると約束したことが背景と見られる。

 メイ首相は17日、EU離脱をめぐる
   英国政府の戦略
を演説で表明し、EU単一市場から撤退することを明らかにした。

 

ポンドは16日、メイ首相の
   演説の概要
についての報道に反応して大幅安となっていた。

 この概要では「議会採決」は報じられていなかった。

 

 ただ、メイ首相は議会が最終案を拒否した場合にどうなるかの問いには回答を避けた。
 議会が支持すると考えていると述べるにとどめた。

   
   

« GMが米国で10億ドルの投資を計画 | トップページ | 日本の債券を最も多く保有していた国はルクセンブルク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国政府の戦略:

« GMが米国で10億ドルの投資を計画 | トップページ | 日本の債券を最も多く保有していた国はルクセンブルク »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ