« 現代自が米保護主義を警戒 してか在韓米商議所に9年ぶり再加盟 | トップページ | 1月の米製造業活動は5カ月連続で拡大ペースが加速(ISM) »

2017年2月 2日 (木)

政策金利を0.5-0.75%のレンジで維持

 

 米国連邦公開市場委員会(FOMC)は1月31日と2月1日に定例会合を開催した。

 会合の結果、政策金利を0.5-0.75%のレンジで維持した。

 一方で、ドナルド・トランプ氏の大統領選勝利以降、個人および企業の信頼感が強まっていると分析した。

 
   

« 現代自が米保護主義を警戒 してか在韓米商議所に9年ぶり再加盟 | トップページ | 1月の米製造業活動は5カ月連続で拡大ペースが加速(ISM) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政策金利を0.5-0.75%のレンジで維持:

« 現代自が米保護主義を警戒 してか在韓米商議所に9年ぶり再加盟 | トップページ | 1月の米製造業活動は5カ月連続で拡大ペースが加速(ISM) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ