« 思いつきばかり? | トップページ | 共同捜査を提案? »

2017年2月19日 (日)

11ページの文書草案はメディアの知るところになり、目論見は潰れた?

 

 ホワイトハウスのスパイサー報道官は、米国大統領専用機「エアフォースワン」の機内で記者団と会見し、米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
が最大10万人の州兵を動員する可能性があるとしたAP通信報道は「100%違う。誤りだ」とし、「無責任」な報道だと批判した。

 

 APはケリー国土安全保障長官が執筆したとされる
   11ページの文書草案
を基に報じたもので、ホワイトハウスおよび国土安全保障省は取材の要請に応じなかったとしていた。

 なお、国土安全保障省のジリアン・クリステンセン報道官代行は電子メールで、同省では「州兵動員を検討していない」と述べた。

  
 

ひとこと

 トランプ政権の政策に対し、憲法上の問題があるものが多く政府職員の中でも問題視している状況があるようで、法的に問題がある情報はマスコミにリークがされ漏れだしているのだろう。
 漏れだすことで問題行動を抑制する意図が背景にあり、「州兵動員を検討していない」との発言を引きだして、法的に問題のある政策を潰した可能性が高い。


    

« 思いつきばかり? | トップページ | 共同捜査を提案? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 思いつきばかり? | トップページ | 共同捜査を提案? »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ