« マクロン前経済相とバイル氏が共闘 | トップページ | 架空の議会アシスタントを雇用した疑い »

2017年2月23日 (木)

米国の住宅市場は活況

 

 全米不動産業界(NAR)のチーフエコノミスト
   ローレンス・ユン氏
は1月の中古住宅販売件数の統計発表で「金利が上昇しているにもかかわらず、消費者の住宅購入意欲に支えられ、かなりの底堅さが見られる」と指摘した。

 

「問題は引き続き在庫が非常に限定されていることだ」と述べた。

 
   

« マクロン前経済相とバイル氏が共闘 | トップページ | 架空の議会アシスタントを雇用した疑い »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の住宅市場は活況:

« マクロン前経済相とバイル氏が共闘 | トップページ | 架空の議会アシスタントを雇用した疑い »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ