« 厚生長官就任を52対47で承認 | トップページ | 台南市で大きな地震が起きている。 »

2017年2月11日 (土)

「自由で公正なルール」?

 

 日本政府は10日午後(日本時間11日未明)、日米両首脳による共同声明を発表した。
 声明では首脳会談で、首相側から米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
に「本年中の公式訪問」を要請し、トランプ氏が受け入れたと明記した。

 また、ペンス副大統領の早期の東京訪問も盛り込まれた。

 声明は「日米同盟」及び「経済関係」を一層強化するための強い決意を確認した」と強調して見せた。

 また、「日本の防衛に対する米国のコミットメントは揺るぎない」とした。

 

 沖縄県・尖閣諸島を巡り、米国の
   対日防衛義務
を定めた日米安全保障条約第5条の適用範囲だと両首脳が確認した。

 経済関係では
   「自由で公正なルール」
に基づき、日米両国及び地域における経済関係を強化すると強調した。

 

米国が環太平洋経済連携協定(TPP)を離脱した経緯にも触れたうえ、「日米間の2国間の枠組み」も含めて「最善の方法を探求する」とした。

 

ひとこと

 これまでの対日要求で日本が丸呑みしてきた郵政民営化や財政改革、規制緩和で日本経済に関するあらゆる情報を国際資本は容易く手に入れており、思うがままに日本企業をコントロールできる環境が出来てしまった。

 マスコミなどは太平洋戦争の敗戦後、進駐軍のGHQ(現在のCIAに吸収。)の情報戦略でいにままに動く様な樒が仕込まれてしまっており、右翼・左翼も同じようにその影響下にあり「マッチ・ポンプ」で問題を発生させ、目障りな対象の政治家や官僚、経済学者などを排除してきた。

 田中角栄首相、岸信介首相、橋本龍太郎首相などの短命内閣の首班の政治行動を考えれば、突然、醜聞がマスコミが大々的に取り上げて退陣させるというものだ。

 その他、有能な官僚・政治家なども同じ筋道で利からを殺がれてしまった。

 長期政権の表面的なものより背後にある米国柄の利権供与で国力が何時でも殺ぐことが出きる仕組みがより強化されている。

 不沈空母などといったものから「思いやり予算」などといった子供だましの支出を続けてきた政治家まで、情けない状況が広がっている。

 労働生産性の比較でも、マスコミの視点がずれている。
 薄利多売で利益を薄くして長時間働かせることで利益を稼ぐことで生産性が時間単位では低くなっている。これを短時間で同じだけの瀬い品を作らせようと合理化することが生産性を上げることにはならない。

 モノの価値に見合った利益率の向上を強めることが生産性を広げることになる視点が政府・マスコミ・経済界に欠落しているのは明らかだろう。

 売れるから利益率を下げるなどといった思考が蔓延している自動車産業の要求がそもそもこうした生産性の低下の元凶ともいえるものだ。

 経済理論からいえば売れれば価格を引き上げ利益率を高くするのが常道だろう。
 それを逆に下げてさらにより多くを売るといった手法は根本的な間違いであり、景気変動に対する企業体力を低下させかねないものだ。

 生産拡大に伴い経費の増加が起こるが、景気低迷で生産量が低下しても設備の稼働に要する経費は低くならない。

 こうした状況では労働賃金や下請けの請負代金を引き下げる方向に向かってしまい、多くの企業が安く使われ労働者の収入も低くなり、景気減速がスパイラルに悪化して国力を低下させてしまうことになる。

 現在景気回復の流れに乗っており、人手不足が深刻化している環境だが、これまでの悪い商取引を改善し、収益を高める利益率の高い分野の仕事にシフトし、安価で大量の仕事は断るべきだろう。

 日本の労働生産性を高くするには、利益率を高めるほうこうに政策を転換させるべきだろう。
 介護事業やコンビニなど利益率の低い分野に人が多いが、利益率が高い時間帯の人材確保は出来ても、利益が出ない時間帯にむやみに人を確保する無駄が多すぎる。
 待機時間でも人件費が掛かるが、労働力を確保する契約が不必要に労働力を消耗しており、経営の悪化を招いている。
 売れない・利用されない時間帯に店を開店することが労働力の不足を招いている。

 多くの国民や企業が節約や薄利多売が美徳などといったマスコミの洗脳に踊らされ、嗜好性の低い質の低いモノを購入しており、日本の文化の劣化が起きてしまっている。

 
 
    

« 厚生長官就任を52対47で承認 | トップページ | 台南市で大きな地震が起きている。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「自由で公正なルール」?:

« 厚生長官就任を52対47で承認 | トップページ | 台南市で大きな地震が起きている。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ