« 米国政権の2閣僚の承認を問う委員会採決を延期 | トップページ | 政策金利を0.5-0.75%のレンジで維持 »

2017年2月 1日 (水)

現代自が米保護主義を警戒 してか在韓米商議所に9年ぶり再加盟

 

 韓国の現代自動車は1日
   在韓米国商工会議所(AMCHAM)
への加盟を昨年末に申請したことを明らかにした。

 同社は2008年にも1年間、AMCHAMに加盟していた。

 9年ぶりの再加盟は、トランプ米政権による保護貿易主義の強化に備えて米国側との対話ルートをできるだけ確保する狙い。

 自動車はトランプ大統領が
  貿易不均衡
を指摘する代表的な産業で、国境税の課税など米国の保護貿易政策が現実化すれば、対米輸出のウエートが大きい現代自は打撃を受けかねない。

 AMCHAMは韓米両国の投資と貿易の増進を目的に1953年に設立された。

 韓国最大級の外国経済団体で会員企業約700社のう1ち、4割は米国を除く韓国などの多国籍企業という。

 
   

« 米国政権の2閣僚の承認を問う委員会採決を延期 | トップページ | 政策金利を0.5-0.75%のレンジで維持 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 米国政権の2閣僚の承認を問う委員会採決を延期 | トップページ | 政策金利を0.5-0.75%のレンジで維持 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ