« 暗殺で「太子党」との太いパイプを断ち切った? | トップページ | 次回利上げ時期の予想を従来の6月から5月に前倒し »

2017年2月16日 (木)

中国市場におけるハイブリッド車(HV)の販売 前年の8倍に急増

 

 トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)は昨年の中国における販売台数は
   7万1676台
と前年の8倍に急増し、過去最高を記録した。

 少なくとも8年連続で前年の実績を上回っている。

 このうちカローラやカムリのHVモデルの販売台数は合計約4万7000台と、HV全体の約65%を占めた。

 なお、トヨタが15年に現地生産をやめたトヨタの象徴的ブランドであるプリウスは輸入時に25%の関税が課されるため、中国でのエントリーモデル価格は最低22万9800元(約381万円)という。

 この金額を払えば、中国市場ではドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車ブランド、アウディのスポーツ型多目的車(SUV)「Q3」も購入できる価格帯で価値観が競争力に影響を与えているようだ。

 
    

« 暗殺で「太子党」との太いパイプを断ち切った? | トップページ | 次回利上げ時期の予想を従来の6月から5月に前倒し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 暗殺で「太子党」との太いパイプを断ち切った? | トップページ | 次回利上げ時期の予想を従来の6月から5月に前倒し »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ