« 2回利上げ する余地 | トップページ | 中国経済は3月に力強さを増し、先行き見通しも改善 »

2017年3月28日 (火)

OPECの「口先介入」に井力は大きく低下、原油市場はうんざり

 

 エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キャピタル(ニューヨーク)のパートナー
   ジョン・キルダフ氏
はメディアのインタビューで、OPEC産油国の「口先介入に市場はうんざりしている」と述べ、減産合意の「延長は今回の会合で提言されるに至らず、危うい状態にあるのは明らかだ」と話した。

  
 

ひとこと

 OPECの力が低下しているということだろう。1バレル47ドル近くまで一時は売り込まれており、その後は利益確保の買いが入りやや値を戻したが、50ドル台回復は出来ていない。

 産油国が原油利権を使って世界経済を揺り動かした時代は遠い昔になりつつある。
 砂漠の民が手に入れた利権で外貨を稼ぎ、栄耀栄華を享受したが、時が立てば元に戻ることになるだろう。

 原油収入が少なくなったサウジが訪日し経済協力を求めたが、技術や設備等の協力をしたとしてもアラブ商人の掌に踊りかねない。
 費用の負担がそもそも出きるかどうかだろう。

 イスラム原理主義のサウジが、商業取引で金を支払うかどうかだ。「見せ金」や外見で判断し過ぎている者は「本質」を知らず、最後に馬鹿を見かねない。

 
  

« 2回利上げ する余地 | トップページ | 中国経済は3月に力強さを増し、先行き見通しも改善 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OPECの「口先介入」に井力は大きく低下、原油市場はうんざり:

« 2回利上げ する余地 | トップページ | 中国経済は3月に力強さを増し、先行き見通しも改善 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ