« ドイツの消費者物価上昇率は2月に加速 | トップページ | 米大統領令の修正版 »

2017年3月 2日 (木)

米国経済の衰退が始まりそうだ。

 

 ゴールドマン・サックス・グループのエコノミスト、ダーン・ストゥリュイーベン氏が2月15日の調査リポートで、トランプ氏の政策で移民が長期的に制限されれば、米経済は

   より深刻な労働人口の伸び鈍化
   生産性低下

に苦しむことにもなりかねないと指摘した。

  
  

ひとこと

 米国の国力の低下が始まるため、米国債券の下落は確実になっていくだろう。
 長期の債券発行を目論んでおり、これを日本の年金機構が買うように仕向けてくるだろう。

 米国政権に媚びる愚民政治家が、米国の思惑通りに報道するマスコミや経済評論家などを動員して、日本に買わせる流れを作りかねない。

 野党政治家も日本の国益を無視した政策を政権と持った時に行っており信用は出来ない。
 中国やロシアなどの政治的影響を受けやすいのも問題だろう。

 経済界も同じで政治と経済は別などといった意識を持って発言すること自体が愚かな経営者だといえる。
 政治と経済は表裏一体の関係にあるのは当たり前のことだ。

 
  

« ドイツの消費者物価上昇率は2月に加速 | トップページ | 米大統領令の修正版 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済の衰退が始まりそうだ。:

« ドイツの消費者物価上昇率は2月に加速 | トップページ | 米大統領令の修正版 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ