« リスボン条約50条発動 | トップページ | ユーロ圏の景況感指数は3月に予想に反して低下 »

2017年3月30日 (木)

買い手が大挙して市場に戻ってきた

 

 全米不動産協会(NAR)のチーフエコノミスト

   ローレンス・ユン氏
は発表文で「2月は買い手が大挙して市場に戻ってきた。売り出し物件がわずかながら、季節要因で増えたことから、全米で販売成約の増加に勢いが付いた」と指摘した。
 
 健全な米労働市場は雇用確保の広がりにつながっている。

 ただ、住宅価格はタイトな供給を要因になお一部地域で収入の3倍以上となっているため、値ごろ感は改善されていないと述べた。

  
 
    

« リスボン条約50条発動 | トップページ | ユーロ圏の景況感指数は3月に予想に反して低下 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買い手が大挙して市場に戻ってきた:

« リスボン条約50条発動 | トップページ | ユーロ圏の景況感指数は3月に予想に反して低下 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ