« 米ドル水準についての発言は拒否 | トップページ | 為替相場の変動が急拡大する可能性 »

2017年3月 7日 (火)

北部モスル西部の州庁舎を奪還

 

 イラク軍は7日、イスラム教スンニ派武装過激派組織「イスラム国(IS)」の主要拠点である北部モスル西部の州庁舎、およびチグリス川に架かる橋の橋頭堡を奪還した。

 なお、確保された橋頭堡は今回で2つ目となる。

 イラクの治安作戦を統括する
   統合作戦軍
は声明で、「連邦警察と即応部隊の英雄たちがニナワ州の庁舎を解放し、2つ目となる橋を支配下に置いた」と発表した。

 ニナワ州の州都であるモスルでは、先月19日に同市西部の奪還に向けた作戦が開始されていた。

 悪天候のため数日間、勢いを弱めたものの、5日に再び攻勢を強めていた。 

 
  

ひとこと

 ISの勢力を駆逐するには圧倒的な火器を用いた攻勢が出きることが必要だ。
 一進一退の攻防であり、 油断は禁物だ。 

 
     

« 米ドル水準についての発言は拒否 | トップページ | 為替相場の変動が急拡大する可能性 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北部モスル西部の州庁舎を奪還:

« 米ドル水準についての発言は拒否 | トップページ | 為替相場の変動が急拡大する可能性 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ