« トランプ氏の盗聴発言は「もっと広い意味」と報道官が釈明するが... | トップページ | 精密爆撃訓練 »

2017年3月26日 (日)

ピノキオ風刺の大統領 腰抜けで投票直前に取り下げ

 

 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
         (Donald Trump)
は25日、ポール・ライアン下院議長に対し、共和党が作成した
   医療保険制度改革(通称オバマケア、Obamacare)代替法案
の採決直前での撤回を要請した。

 ワンマンで利害関係の調整といった手順を踏まない独裁的な大統領にとって手痛い政治的敗北となった。

 

 下院幹部側近がメディアの取材で
   ライアン下院議長
と大統領はきょう午後3時に話し合いを行い、大統領が議長に法案の撤回を要請したという。

 トランプ大統領は今回の採決に、優れた交渉役としての
   自身の評判
を賭けていたものの、法案に対しては共和党内からも強い反発が起き、反対票も辞さない構えを見せる議員が相次いでいた。

 

 トランプ氏は「弱く無能」な指導者とライアン議長を非難する発言を行ってきた経緯はあるが、共和党保守派が強引に進めるオバマケア代替法案と穏健派の板挟みに入っており共和党が割れ離党する議員が出かねない状況にあったが直前に回避した形だ。

 負ける事実を認めたくない性格が出たのだろう。
 米国ではトランプ氏を風刺してピノキオに似せたものが見られ始めた。

 感情の起伏が大きく問題のある大統領であり、4年間政権を維持できるかどうか...

 
 
   

« トランプ氏の盗聴発言は「もっと広い意味」と報道官が釈明するが... | トップページ | 精密爆撃訓練 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピノキオ風刺の大統領 腰抜けで投票直前に取り下げ:

« トランプ氏の盗聴発言は「もっと広い意味」と報道官が釈明するが... | トップページ | 精密爆撃訓練 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ