« 米新入国制限令も差し止め | トップページ | 英国にとっては「今は独立の賛否を問う選挙を実施する時期でない」と主張 »

2017年3月17日 (金)

期待が外れると失望感が強まる。

 

 INTL・FCストーンの通貨・金利担当マネジングディレクター
   エリック・ドノバン氏
は為替市場は15日のFOMCに向けて築かれ、皆が発表時間の午後2時(日本時間16日午前3時)を待ったとメディアの取材で述べた。

 

だが当局は何もせず、何も言わなかったと続けた。

 
     

« 米新入国制限令も差し止め | トップページ | 英国にとっては「今は独立の賛否を問う選挙を実施する時期でない」と主張 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待が外れると失望感が強まる。:

« 米新入国制限令も差し止め | トップページ | 英国にとっては「今は独立の賛否を問う選挙を実施する時期でない」と主張 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ