« イールドカーブはスティープ化 | トップページ | #北朝鮮が弾道ミサイルを試射 »

2017年4月29日 (土)

中国北京ではH7N9型鳥インフルにより先週新たな死者

 

  中国共産党の機関紙傘下の
   北京青年報
によると北京市衛生・計画出産委員会によると、4月17日から23日までの間に、同市でH7N9型鳥インフルエンザに新たに3人が感染、1人が死亡したと伝えた。

 防疫部門はこれに対し、有効な予防・コントロール措置を講じたという。

 北京市では年初来、H7N9型鳥インフルエンザ感染例が数多く報告されている。

 

 これまでの北京市疾病対策センターの調査によると、同市に報告されたH7N9型鳥インフルエンザ感染例に関して、その感染源の多くが、外地で行商人が購入して北京に持ち込んだ生きた鶏だったという。

 

このような状況を踏まえると、北京市では今後も散発的に新規感染例が発生すると予想される。

 また、高度医療の病院が多いため外地から北京に来て診察を受ける患者が多い。
 このため、外地から病例が持ち込まれるリスクも依然として高いとされる。

 市衛生・計画出産委員会は、市民に対し
   「行商人、自由市場、定期市」
で販売されている
   生きた鶏は極力買わないこと
よう注意喚起している。

 また、鳥獣屠殺場にはむやみに近づかず、病死した鳥獣の肉は食用としないように伝えた。

 鳥獣との接触は可能な限り避け、死んだ鳥獣を見つけても勝手に遺棄や処理をせず、すぐに動物検疫部門に連絡することなどの注意を呼びかけた。

 
    

« イールドカーブはスティープ化 | トップページ | #北朝鮮が弾道ミサイルを試射 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国北京ではH7N9型鳥インフルにより先週新たな死者:

« イールドカーブはスティープ化 | トップページ | #北朝鮮が弾道ミサイルを試射 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ